投資サイト
JCBゴールドカード

2006年07月18日

骨太の精神

 以前は、バフェットの著書について
ご紹介しましたね。

 私の考える骨太の精神の続きですが、、、

@弱気・強気相場を意識しすぎない。

A購入価格の半額になっても動揺しない。

B皆が泣きながら売った価格で買う。

C株価の値上がりよりも元本維持を優先させる。

でしたね。これに加えて、

適正価格を見極めて、買い続けるべし!です。

 よく、金利が上がったから、株を売る、とか自民党
が大敗したから株を売るとか、戦争になりそうだから
株は危険とか、メディアなどでいわれますね。

 上記のようなニュースは個人的には、
どうでもいいと思ってます。あくまで大事なのは、
収益力がある会社なのに、安値でほったらかしになって
いる銘柄をみつけて買うことです。
(そういえば、北朝鮮と戦争になりそうなムードですね)

 昔、きもの友禅(7615)という着物の小売業者を保有して
いた頃、同時多発テロがおきました。ズドン!!と
株価が下がりました。(ほぼすべての銘柄)

 でも、よく考えると、着物の売れ行きと、飛行機を使った
アメリカでのテロって、何の関係も無いですよね。

・・・結局、会社の実力に見合った株価に戻りました。
投資家はこういった雑音には耳を傾けなくて良いと思います。

 長くなりましたね。最後までお読みくださり、
ありがとうございます。
皆様の優しい応援クリックをお願いします★

人気blogランキング



posted by ブログマン at 15:57 | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。