投資サイト
JCBゴールドカード

2006年06月20日

インデックスファンド・ETF

 昨日は資本主義の本質を語らせていただきました。
今日は資本主義の本質を利用して稼ぐ方法を書き込み
したいと思います。

 NYダウや日経平均は、人間の無限の欲望がエネルギー
となり、長期的(10年単位)には必ず右肩上がりする。
昨日はそんな内容を書き込みしました。
 
 ところで皆さん、ドルコスト平均法って覚えてます?
一週間くらい前に書き込みしたのですが。

 右肩上がりする指数(NYダウや、日経225)などと連動する
インデックス・ファンドやETFをドルコスト平均法を使って
買い続ければ、(10年単位で考えると)かなり、儲かります。

 おまけに複利の威力が炸裂して、利息が元本を増やし、元本
が利息を、、、 と雪だるま式に増えます。

 キーワードは、インデックス・ファンド(ETFでもよい)
複利ドルコスト平均法、の3つです。

 ほとんどの日本人は、会社の給料が、最大の収入源だと思います。
個別銘柄やFX(外為証拠金取引)のような、アクティブ運用に
自信の無い方は、以上の、パッシブ運用(市場に勝てないが、
負ける事も無い運用)なんていいんじゃないでしょうか?

) ブログマンはアクティブ運用を否定しているわけでは
  ありません。

 パッシブ運用については明日、また掘り下げて書きますので、
明日もアクセスしてくださいね(笑)

人気blogランキング



posted by ブログマン at 14:16 | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。