投資サイト
JCBゴールドカード

2006年06月17日

複利の威力(72の法則)

 昨日に引き続き、複利の威力をご紹介します。
複利とは強調してもしきれないほど、大事な概念です。

 今日の記事は「72の法則」をご紹介します。ご存知の方は
お許しください(笑)。でも、読んでね(笑)。

 複利の説明は昨日しました。一年間の、
儲けた分(リターン)を再び元本に組み入れて、再投資する
考え方です。
 
 毎年、毎年元本が増えるので、利息(リターン)
も大きくなりますよね。
 するとまた元本が大きくなる、すると
利息(リターン)が、、、と、無限に続きます。
 中学校で習った二次関数みたいに、お金が増えます。

 そこで、ひとつの目安として、年利回り、何%を弾き出せば
元本が倍になるか、ご存知です?

 元本を倍にしようと思ったら、72%を達成しなければ
いけません(複利換算)。
 例えば、年利回り2%の債券を買ったとします。この債券を
買った元本を倍にしようと思ったら、、、

 72÷2(%)=36年 かかるわけです。年1%の国債だと
したら、、、
 72÷1(%)=72年 かかるわけですよ。
 
_| ̄|○ そんなに長生きできねぇよ!!ちっ(怒った顔)

 つまり、元本を倍にしようと思ったら、72÷利回り=年数
なんです。(ここ、重要です。試験に出しますんで、ノート
とっておいて下さい)。
 要は利回りを高くすれば、早く倍にできるじゃん!!

 そう考えたあなたはセンスがいいですね!
元本を守りつつ、利回りを高める事が、倍にする王道です。
 
 明日は更にマニアックでディープ(けど、役に立つ)な記事を
書こうと思ってます。

 今日もご訪問くださり、誠にありがとうございました。
この記事が、ご参考になりましたら、応援クリックを!!

人気blogランキング

posted by ブログマン at 22:50 | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。