投資サイト
JCBゴールドカード

2006年06月03日

ファンダメンタル分析

 株式投資にはいろんな流派があります。

 ブログマンはファンダメンタル分析という流派で

相場と戦っています。「ファンダメンタル分析って何?」

という方は、参考にしてくだされば嬉しいです。前日

ご紹介しましたPERPBRROEなどの指標をとっても

重視して「買い」「売り」を判断する流派のことです。

この指標を使うと、欲しい銘柄の今の株価が割安(買い)

なのか、割高(売り)なのか良くわかるんです。

株式投資の大前提は「安く買って、高く売る」ですが、

皆様、株を高値で売るって、とっても難しくないですか?
少なくともブログマンには難しいです。_| ̄|〇

でも、安値で買うのはそんなに難しくないんですよ。

PER6〜8倍とか、PBR1以下とかを買えば安値で買えます。

こういう風に指標を重視して戦うと元本割れのリスクが

グッと下がります。ただでさえ、割安で買っているので、

これ以上安くなるのは、考えにくいのです。例えるなら、

適正価格120円のコーラを70円で買ったとします。この

コーラは50円とか40円に値下がりするでしょうか?

、、、多分値下げしませんよね。指標を大事にすれば

こうした美味しいプレイができるんですよ。

本日もニュース・投資のブログにアクセスしてくださり

ありがとうございます。明日は他の流派をご紹介させて

いただきますね♪  

参考になりましたら、応援クリックしてくださると嬉しい

です。

人気blogランキング

posted by ブログマン at 11:26 | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。