投資サイト
JCBゴールドカード

2006年05月31日

ROE

 今日はROEについて考えたいと思います。ご存知の方も

お付き合いしてくださると嬉しいです。投資したお金がどれだけ

収益に結びついたかを計るのがROEです。この数値が高ければ、

高いほど、効率的に会社運営ができていると考えてよいです。

反対にこの数値が低いと、お金を払って株券を買ったのに、その

お金があまり収益をうまなかったことになります。投資家としては

せっかくお金をだすなら、沢山の収益を生んでくれる、ROEの高い

会社のほうが、魅力的ですよね。しかし、ROEにも落とし穴が

あります。借金の多い会社はROEが高くなる傾向があるのです。

借金の力を利用して高い収益をあげると、少しの株主資金で

多くの収益をあげることが出来ます。ROEが高くても、借金の

多い会社には、要注意です。

今日もニュース・投資のブログにご訪問くださり、ありがとう

ございました。またのご訪問を、お待ちしております。コメント

おまちしていますね♪

人気blogランキング



posted by ブログマン at 14:26 | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。