投資サイト
JCBゴールドカード

2006年05月09日

原油価格が調整

 一時期、原油価格が75$まで進んだ →参考(原油暴騰) 
ニューヨークマーカンタイル取引所ですが、







 69,77$まで下がったそうです。原因はイランの核開発
が対話路線で、解決しそうだからです。

 原油が上がるたびに金(ゴールド)の値段もあがるんです
よね。多分市場が原油価格下落を織り込んで、今日あたり、
金(ゴールド)価格も下がるんじゃないですかね。

それで石油関連株は値上がりしてそうです。

 有事のドルとか、有事の金(ゴールド)とかいいますね。
国際間の紛争とか、テロだとか、ネガティブニュースが
流れると、金価格、原油価格があがるんですよね。

 金(ゴールド)投資している人からみたら、平和なときに
安値で買っておく。世間が混沌としてきたら、高値で売れば
いいんですね★ 
 これが賢明なる投資(割安で買い、割高で売る)ですね!
 
 ただ、人の不幸(外国での戦争など)を利殖の材料にするのは、
道徳上いかがなものか、とも思いますが。
皆さんはいかがお考えでしょうか?
 コメントお待ちしてます。(´∀`)
本日もご訪問してくださり、ありがとうございました。

1日1クリックを、皆さんの清き一票を!!
↓↓↓
人気blogランキング




posted by ブログマン at 10:22 | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。